残40枚!刺身用 活〆ホッケ[冷凍] 数量限定50枚

UNY2206T14100

| /

内容量 1枚(100g前後)
原材料 北海道松前産畜養ほっけ
賞味期限 冷凍/約1年
詳細は外装シールにてご確認ください。
解凍後はその日のうちにお召し上がりください。
冷凍状況によっては賞味期限内でも身が劣化する場合があるので、早めにお召し上がりください。
その他 【保存】要冷凍
【発送】クール冷凍便
北海道産 刺身用活〆ほっけ

旨味たっぷりの松前産のホッケのお刺身

ひと口食べると口の中に広がるホッケの旨味と、脂の甘みを楽しんでいただけます。

半身のフィレにてお届けさせていただきますので、冷蔵庫で解凍後にお好み厚さに切ってわさび醤油でお召し上がりください。

限定数が無くなり次第、今期の販売は終了となります!


超低温冷凍のホッケの刺身 超低温冷凍のホッケの刺身

ホッケは鮮度の落ちやすい魚なので、ほとんどの方がお刺身で食べたことがないと思います。

それに寄生虫であるアニサキスの問題もございます。アニサキスは二日ほど冷凍すると死滅するのですが、ホッケは水分の多い魚のため解凍すると旨味成分も一緒に流れてしまうので、食感や味が落ちてしまいます。

ですが、近年冷凍技術が向上し、真空パックにしたホッケを高濃度のアルコール液に漬け込む超低温のブライン凍結技術により、鮮度を落とすことなくホッケを冷凍することができるようになりました。

また、ホッケは水揚げして漁港ですぐに活〆にすることで、内臓に寄生しているアニサキスが身の方に移動してくることを防いでいます。


ほっけのお刺身は6月頃まで ほっけのお刺身は6月頃まで

お刺身用のホッケは、12月頃に生きたまま漁獲したものを養殖場で大きくなるまで育てています。そしてしっかり脂がのって身も大きくなった4月から6月頃にかけてが食べごろとなります。

数量限定での販売となりますので、今が旬の美味しいほっけの刺身をぜひご自宅でご堪能ください。


コレクション: ほっけ, 商品一覧

内容量 1枚(100g前後)
原材料 北海道松前産畜養ほっけ
賞味期限 冷凍/約1年
詳細は外装シールにてご確認ください。
解凍後はその日のうちにお召し上がりください。
冷凍状況によっては賞味期限内でも身が劣化する場合があるので、早めにお召し上がりください。
その他 【保存】要冷凍
【発送】クール冷凍便
北海道産 刺身用活〆ほっけ

旨味たっぷりの松前産のホッケのお刺身

ひと口食べると口の中に広がるホッケの旨味と、脂の甘みを楽しんでいただけます。

半身のフィレにてお届けさせていただきますので、冷蔵庫で解凍後にお好み厚さに切ってわさび醤油でお召し上がりください。

限定数が無くなり次第、今期の販売は終了となります!


超低温冷凍のホッケの刺身 超低温冷凍のホッケの刺身

ホッケは鮮度の落ちやすい魚なので、ほとんどの方がお刺身で食べたことがないと思います。

それに寄生虫であるアニサキスの問題もございます。アニサキスは二日ほど冷凍すると死滅するのですが、ホッケは水分の多い魚のため解凍すると旨味成分も一緒に流れてしまうので、食感や味が落ちてしまいます。

ですが、近年冷凍技術が向上し、真空パックにしたホッケを高濃度のアルコール液に漬け込む超低温のブライン凍結技術により、鮮度を落とすことなくホッケを冷凍することができるようになりました。

また、ホッケは水揚げして漁港ですぐに活〆にすることで、内臓に寄生しているアニサキスが身の方に移動してくることを防いでいます。


ほっけのお刺身は6月頃まで ほっけのお刺身は6月頃まで

お刺身用のホッケは、12月頃に生きたまま漁獲したものを養殖場で大きくなるまで育てています。そしてしっかり脂がのって身も大きくなった4月から6月頃にかけてが食べごろとなります。

数量限定での販売となりますので、今が旬の美味しいほっけの刺身をぜひご自宅でご堪能ください。